二つのアルプスに抱かれた信州伊那谷の酒蔵として、常に山の恵みに感謝し、米作り、酒造りを進めています。
 私は、幼き頃より身近に山々を感じ、時として護られ、時としてその荒々しさに畏怖し、またある時は心癒されて参りました。そしていつしか山々の素晴らしさを、パノラマ写真として多くの方々にお伝えしたいと思うようになりました。
 山国信州には、眺望の素晴らしい展望地が数多くあります。天候などの条件に恵まれなければ、山なみの隅から隅までを捉えることができませんが、機会ある度に山に通えば驚くばかりの光景に心奪われることもあり、山好きの方々にお楽しみ戴けるパノラマ写真が幾つかできるようになりました。
 最近は行く先々で撮影内容をお尋ね戴くことが増えて参りましたため、お見苦しい形となりますがQRコードを用いて撮影データなどをご案内することと致しました。
 これら写真が、登られた山の思い出や、あるいは故郷へ思いを巡らす際の一助となれば幸いです。

        日本酒 信濃錦 蔵元  宮 島 敏


 高烏谷山から望む中央アルプス


OLYMPUS OM-D E-M1 mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
41mm (フルサイズ換算 82mm)
ISO200, F5.6, 1/2000s
撮影日時:2017年6月3日08時30分前後
RAW現像:Adobe Camera Raw
画像構成:Adobe Photoshop CC
頒布形態:特別純米酒ラベル

ラベルのサンプル画像
パノラマ写真の画質イメージ
撮影地:高烏谷山 [ Google Map ]

 五月晴れの初夏の午前。陽の光を受けて残雪が輝く時間帯に、伊那市と駒ケ根市の境にある「高烏谷山(たかずやさん)」(標高 1,331m)の頂上より撮影した、中央アルプスの主稜線です。
 この山は南アルプスの伊那側の前衛である伊那山地の一角にあり、山頂から中央アルプスはもとより伊那谷全体を一望できます。
 他の展望地と比べて中央アルプスの主峰である西駒ヶ岳(木曽駒ケ岳)との距離が近く、晩春から初夏にかけて多くの雪形を楽しめる角度に位置しています。
 登山道のほか、山頂近くまで自家用車でアクセス可能な林道があります。

★お酒の内容は…
 長野県上伊那郡飯島町は、栽培期間中に一切農薬と化学肥料を用いない、いわゆる「無農薬栽培」が盛んな地域です。ラベルの写真の中では、左端の街並みの位置となります。
 この特別純米酒は、蔵元社員や販売店が農家と共に草取りを行った特別栽培米を全量用いて、飲み応ある豊かな味わいを目指して醸し上げました。深いコクと程よい酸を調和させるため、低温で一年以上じっくりと熟成させ、まろやかな酒に仕上げました。

特別純米酒
精米歩合 61% アルコール分 16.5%
日本酒度+1 酸度 1.7

 ラベルは壜に巻き付ける形で貼られていますので、
優しく剥がして戴き、ガイドに従ってカットして戴け
れば、パノラマ写真としてお楽しみ戴けます。

〜 お求めは 〜
 伊那谷一円の酒販店様やニシザワ各店舗様を中心としてご販売戴いております。また長野県のアンテナショップである「銀座NAGANO」様 (東京都中央区銀座5-6-5 NOCOビル TEL.03-6274-6015) でもお求め戴けます。
 千畳敷カールから望む南アルプス


OLYMPUS OM-D E-M1 mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
35mm (フルサイズ換算 70mm)
ISO200, F5.6, 1/1600s
撮影日時:2018年1月14日14時45分前後
RAW現像:SILKYPIX Developer Studio Pro 8
画像構成:Adobe Photoshop CC
頒布形態:特別純米酒ラベル

ラベルのサンプル画像
パノラマ写真の画質イメージ
撮影地:ホテル千畳敷 [ Google Map ]
[イベント] ホテル千畳敷 星空撮影会

 小正月の澄み渡った快晴の午後、傾き始めた陽光を受けて南アルプスが立体的に浮かび上がった姿を、中央アルプス宝剣岳直下の ホテル千畳敷 の前庭より撮影しました。
 中央アルプス千畳敷は南アルプスを西側から一望できる絶好の地ですが、春から夏にかけては空気中の水蒸気量が多いため雲が湧きやすく南アルプス全体の望む機会は殆どありません。
 南アルプスを立体的にくっきりと眺めることができるタイミングは、空気が乾燥して陽の光が斜めに差し込む晩秋から早春の午後となります。
 一旦は2017年12月に撮影を行いましたが、この冬は例年になく積雪が少なかったため富士山の色が黒みがかってしまい、年が明けた2018年1月中旬に再訪して撮影を行いました。
 千畳敷には、しらび平より日本最高所の 駒ヶ岳ロープウェイ が運行されており、晴れたタイミングを見計らって登ることができるのが魅力です。
 最近では「年間パスポート」も販売され、気軽に高山にアクセスできる手段が提供されています。

★お酒の内容は…
 伊那市高遠町山室地区は、南アルプスの北端に位置する入笠山の懐にあり、日当たり良く栽培用水が清冽なため、信濃錦の原料米の主産地として酒造好適米「美山錦」が栽培されています。
 この酒は、農薬の使用を控えて蔵人自らが栽培した米を用い、柔らかな口当たりながらも味わい豊かなコクを持つお酒に仕上げました。冷やでもお燗でもお楽しみ戴けます。

特別純米酒
精米歩合 61% アルコール分 15.5%
日本酒度+2 酸度 1.6

 ラベルは壜に巻き付ける形で貼られていますので、
優しく剥がして戴き、ガイドに従ってカットして戴け
れば、パノラマ写真としてお楽しみ戴けます。

〜 お求めは 〜
 伊那谷一円の酒販店様やニシザワ各店舗様を中心としてご販売戴いております。また長野県のアンテナショップである「銀座NAGANO」様 (東京都中央区銀座5-6-5 NOCOビル TEL.03-6274-6015) でもお求め戴けます。
 将棊頭山から望む北アルプス


OLYMPUS OM-D E-M1 mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
100mm (フルサイズ換算 200mm)
ISO200, F8.0, 1/50s
撮影日時:2017年9月25日05時40分前後
RAW現像:Adobe Camera Raw
画像構成:Adobe Photoshop CC
頒布形態:特別純米酒ラベル

ラベルのサンプル画像
パノラマ写真の画質イメージ
撮影地:将棊頭山 [ Google Map ]
山行の様子 [ ヤマレコ ]

 秋も深まった9月下旬。
 信濃錦の宮下杜氏が夏場の仕事として小屋番をしている「西駒山荘」を訪れました。
 到着後は直ぐに仲間と酒盛りが始まってしまい、夜中の降るような星空は堪能できませんでしたが、翌朝は秋晴れの空の下に雲海が広がり、北に目を向けると乗鞍岳から白馬三山までくっきりと見渡せました。
 西駒山荘は中央アルプス最北端の将棊頭山の直下にあり、北アルプスを南側から眺めるのには格好のポジションと言えます。
 北アルプスの展望地としては、美ヶ原周辺や長峰山、北部では鷹狩山が有名ですが、どこの展望地でも夜明けの陽射しを正面から受けてしまうため、この写真のように折り重なって立体的に浮かび上がる光景を見ることはできません。
 千畳敷周辺の喧騒から離れ、落ち着いた雰囲気の中で山と向き合える「西駒山荘」に是非お出かけ下さい。自分で醸した酒の数々を用意して、杜氏自らが酒の話をしてくれることでしょう。

★お酒の内容は…
 伊那市高遠町山室地区は、標高が900メートル近くあるものの日当たり良く栽培用水が清冽なため、信濃錦の原料米の主産地となっています。この酒は、農薬の使用を控えて蔵人自らが栽培を行った米を用い、食中酒としてキレの良さが光る特別純米大辛口酒に仕上げました。
特別純米酒
精米歩合 61% アルコール分 15.5%
日本酒度+10 酸度 1.8

 ラベルは壜に巻き付ける形で貼られていますので、
優しく剥がして戴き、ガイドに従ってカットして戴け
れば、パノラマ写真としてお楽しみ戴けます。

〜 お求めは 〜
 伊那谷一円の酒販店様やニシザワ各店舗様を中心としてご販売戴いております。また長野県のアンテナショップである「銀座NAGANO」様 (東京都中央区銀座5-6-5 NOCOビル TEL.03-6274-6015) でもお求め戴けます。
 主なパノラマ写真

【販売品】長尺ポスター (29.7cm×120.0cm)


 長野県内のみならず南アルプス山域などでのパノラマ写真を商品化致しました。現在20種類余りを登録致しておりますが、今後も順次追加して参ります。
 サイズは 29.7cm高 × 120.0cm幅 の長尺紙となり1枚ずつカートンに収められております。詳細は、上記画像もしくは こちら から電子ブックをご参照願います。

 標準品にはブランド広告として信濃錦のロゴなどを付させて戴きましたため、希望小売価格を1枚 1,000円(消費税別)とさせて戴いております。信濃錦ロゴを外した形をご希望の場合など、加工を要する場合は別価格とさせて戴きます。
 お近くに販売店様がない場合は蔵元よりお送りすることも可能ですので、お問合せください。

 以下の画像のクリックにて大きな画像でご覧戴けますが、無断利用防止のため画質を調整させて戴いております。
[01] 伊那市から望む中央アルプス主稜線
[02] 伊那市から望む南アルプス北部主稜線
[03] 将棊頭山から望む北アルプス主稜線
[04] 千畳敷から望む南アルプスの全景
[05] 鷹狩山から望む北アルプス
[06] 南アルプス北岳肩の小屋からの眺望
[07] 杖突峠から望む八ヶ岳連峰の山なみ
[08] 思い出の丘から望む北アルプス
[09] 思い出の丘から望む妙高戸隠連峰
[10] 南アルプス北岳からの眺望
[11] 将棊頭山から望む御嶽山
[12] 鳩吹山から望む南アルプス北部及び八ヶ岳
[13] 陣馬形山からの眺望
[14] ふるさとの丘から中央アルプス
[15] みはらしファームからの眺望
[16] 仙丈ヶ岳中腹からの眺望
[17] 辰野町 大城山からの眺望
[18] 宮田高原からの眺望
[19] 鹿嶺高原からの眺望
[20] 南アルプス 栗沢山からの眺望
[C] 中央アルプス千畳敷カールの全景
[H] 厳冬の中央アルプス宝剣岳
【販売品】中綴じ冊子 (A5/A4)


 伊那谷を挟む二つのアルプスの山並みを精緻に撮影し、念入りに山座同定を行ったパノラマ写真集です。山行のお供や登られた山の振り返りに、或いは山好きの方へのお土産に、ご利用戴ければ幸いです。

中央アルプスの山なみ
南アルプスの山なみ
中央アルプス駒ケ岳からの眺望
施設掲示用など (1200〜8500mm×297mm)


 私の山行に合わせて撮影したパノラマ写真を、県内外の諸施設での展示用として調整して仕上げた画像です。まだ撮影した全ての画像を掲示できておりません。
 施設展示品は全て一点物にて、各施設の設置場所のサイズに合わせて製作致しております。

 [中 ア] 千畳敷からの眺望
 [中 ア] 千畳敷の風景
 [中 ア] 宝剣山荘からの眺望
 [中 ア] 駒ヶ岳本岳からの眺望
 [中 ア] 西駒山荘からの眺望
 [中 ア] 将棊頭山から望む北アルプス
 [中 ア] 将棊頭山から望む御嶽山
 [中 ア] 島田娘の頭からの眺望
 [中 ア] 三ノ沢岳分岐からの眺望 HOT!!
 [南 ア] 仙丈ヶ岳からの眺望
 [南 ア] 仙丈ヶ岳 七合目半からの眺望 HOT!!
 [南 ア] 栗沢山頂上からの全周パノラマ
 [南 ア] 北岳吊尾根からの眺望 New
 [南 ア] 北岳頂上からの全周パノラマ New
 [南 ア] 北岳肩の小屋からの眺望 New
 [伊那市] 杖突峠からの眺望
 [伊那市] 新山峠の大岩からの北アルプス
 [伊那市] みはらしファームからの眺望
 [伊那市] 伊那スキーリゾートからの眺望
 [伊那市] 鳩吹山からの眺望 New
 [中川村] 陣馬形山からの中央アルプス
 [大町市] 鷹狩山から望む北アルプス
 [美ヶ原] 思い出の丘から望む北アルプス
 [上田市] 菅平高原からの四阿山 New
〜 施設掲示用写真につきまして 〜
 施設掲示用のパノラマ写真につきましては、ご要望により上掲画像を基として都度作成をさせて戴きます。
 上掲画像の一部を切り出すなどの個別対応も可能ですが、制作費用につきましては画像のサイズや山座の表示方法などの制作内容により変動致しますので、その都度のお見積りとさせて戴きます。
 また特定の山域からや、ご自分の会社の屋上からのパノラマ写真の撮影をご依頼戴くことがあります。
 大気の清澄度などを含めた気象条件が整うことはもとより、酒造りの合間の撮影であることをご理解戴き、日程の都合がつく場合に限り承ります。
 実際の撮影には、何か月あるいは何年も要することもご理解願います。ご指定の場所への交通費や宿泊費などの他、撮影費および画像作成費などを、別途申し受けます。
画質確認用のお試し品


 [駒ヶ根] 菅の台からの宝剣岳
はねだし品 ( 天候不良など )

 [伊那市] 入笠山からの眺望
巻き付け型 商品ラベル


 2018年6月より、信州山の日 施行4周年、国民の祝日 山の日 施行2周年を記念して、3つのアルプスのパノラマ写真をラベルとしたお酒を発売致しました。
 どの写真も蔵元当主である私、宮島敏が故郷の山々への思いを込めて撮影し、念入りに仕上げさせて戴きました。
 この商品に付されている写真は、アルプスの恵みを受けて醸し上がったお酒の、その大元である恵みの大地や気候風土を形作る山々の姿をお感じ戴けたらとの思いから、特に仕上がりの良いものを選んで添えさせて戴いております。
 私にとりまして、それはお酒への思いを酒名に込め、更にラベルの酒名を揮毫して思いを載せることと何ら変わりはありません。
 どうぞ、アルプスの恵みを満身に受けて出来上がったお酒を、その恵みの大地に思いを馳せながらお楽しみ下さい。

高烏谷山から望む中央アルプス
千畳敷カールから望む南アルプス
将棊頭山から望む北アルプス
〜 お求めは 〜
 伊那谷一円の酒販店様を中心としてご販売戴いております。また長野県のアンテナショップである「銀座NAGANO」様 (東京都中央区銀座5-6-5 NOCOビル TEL.03-6274-6015) でもお求め戴けます。
 関連記事

 パノラマ写真の撮影方法 ( ヤマノート )
 土着の蔵「信濃錦」
 各種イベントのごあんない
 社長のヤマレコ
電子ブック「土着の蔵」
撮影者など

[ 撮影および編集 ]
宮 島 敏 ( 日本酒「信濃錦」蔵元 )
© Satoshi Miyajima


 山座同定は、著名なソフトウェアや国土地理院地図
などを用いて行っておりますが、山の位置に疑問があ
る場合はお知らせ戴ければ幸いです。適宜精査を行い
増刷の際に改訂させて戴きます。また標高につきまし
ては、造山運動などにより不定期に改訂されます。 
 尚、同じ位置からより条件の良い画像が撮影し直せ
た場合や、新たな画像処理ソフトウェアの導入などに
よって既に掲示してある画像の画質が改善した場合な
ど、予告なく画像の差し替えを行う場合があります。
サンプル画像につきましては無断利用防止のため、イメージの確認ができる範囲で縮小し、また長大写真のため全面にウォーターマークを入れさせて戴いております。

 パノラマ写真のご購入はもとより、施設掲示品の製
作や写真の二次利用などのご相談は下記までどうぞ。

〒396-0025 長野県伊那市荒井3629番地1
日本酒 信濃錦 蔵元 合資会社 宮島酒店
担当:宮 島 敏 (社長)
TEL.0265-78-3008 FAX.0265-78-9492
Copyright (C) by Miyajima Brewery Co.